本と同じ服が作りたい方、また同じ布はなくても作りたい服がある方へ
布選びのご参考になればと思います。
再版を重ねている本の中から
お問い合わせが多いデザインを選んでみました。
布のお買い物はセレクションから、本はブックからになります。
画像をクリックしてください。
本のタイトル

いつか着る服、いつも着る服 ●きれいにみえる服 茅木真知子ホームクチュールセレクション
●ワンピースがいちばん  いつもの服をホームクチュールで。  ドレスメーキング アッ ト ホーム  
●かんたんなのに Good Looking  ●そのまま着ても、重ねて着ても ワンピース  ●私の好きなシャツスタイル
●好きな布でつくる服 ●スカート ア・ラ・カルト ●ドレスアップ・ドレスダウン









ドレスメーキング
アット ホーム



ワンピースを中心にブラウス、コンビネゾンなど 19 点
作りやすい服が多く、ビギナーのかたにも。
ていねいな作り方解説と 3サイズの実物大パターンつき。

お買い物はこちら
 

麻のセーラーシャツ  p.4

フランスやイギリスの水兵さんの制服のような
麻のセーラーシャツ。
着丈を長くしてワンピースにするときは
ヒップ寸法に気をつけて。
冬には薄手ウールでも。


★ 本で使用した布は完売いたしました


       photo by Tsunenori Yamashita
ラップドレス  p.5

カシュクールのように巻いて着るワンピース。
衿ぐりが大きくあくのでカットソーに重ねて着ます。
タックスカートがこどもっぽくならないように
少しだけローウエストにしています。
ファスナーつけやボタンホールが苦手なひとにも
作りやすいかたちです。


★ 本で使用した布は完売いたしました。


       photo by Tsunenori Yamashita

白いブラウス  p.6

やわらかいコットンリネンのフレンチスリーブのブラウス。
衿まわりからあきの部分までをぐるりと
きりっぱなしのバイヤス布でくるんでいます。
着丈を長くして、ワンピースにするときは
透けない布で。


★ 本で使用した布は完売いたしました。

       photo by Tsunenori Yamashita

ポケットつきのワンピース  p.7

60年代ふうのシンプルなワンピース。
ざっくり厚手のコットンリネンにバティックプリントが新鮮。
折り返しのフラップポケットをつけて。


★ 本で使用した布は完売いたしました。

       photo by Tsunenori Yamashita

カーディガンジャケット  p.8

薄手ウールの裏なしのソフトなジャケット。
つきあわせの前中心にかぎホックをひとつ。
ポケットをふたつ。
作りやすくて着やすいジャケットです。
コットンやリネンでも。


★ 本で使用した布は完売いたしました。

        photo by Tsunenori Yamashita

花模様のワンピース  p.9

昔ながらの花模様をとてもふつうにつかったワンピース。
いつでも魅力的で、レトロというより「永遠」といいたい。
ウエストは切替えなしでかんたんに作れるようにしました。
脇縫いにはさんだ共ひもを後ろで軽く結んで着ます。

★ 本で使用した布は完売いたしました。


       photo by Tsunenori Yamashita

メルヘン刺繍のワンピース  p.10

木陰で語らうふたりを刺繍した黒いコットン。
ローウエストでタックスカート。
いちばん目立たない脇ファスナーです。
ボーダー刺繍なのでヨコ地に使いますが
ひと柄が 32cm。
このワンピースでは 7 柄使用しています。


★ 本で使用した布は完売いたしました。


       photo by Tsunenori Yamashita

フードのような衿のワンピース  p.13

タートルネックかフードのように見える衿がポイントの
すとんとシンプルなワンピース。
軽やかなコットンキュプラで作りました。
ひものしめかたで衿もとのニュアンスが変わります。


★ 本で使用した布は完売いたしました。

       photo by Tsunenori Yamashita

ブルーのコンビネゾン  p.14

サロペット [胸当てつきパンツ] のようなコンビネゾン。
裾をロールアップした写真ですが
くるぶしまでの長いパンツ丈です。

ウエストより下の位置でブラウジングします。
紺、黒、グレーなどでつくれば
素敵なおとなのカジュアル。

透けない布でつくりましょう。

★ 本で使用した布は完売いたしました。

        photo by Tsunenori Yamashita

パイピングをしたワンピース  p.15

衿ぐりとポケットに細くパイピングをした、すとんとしたワンピース。
市販のバイアステープを使います。
衿あきが広くかぶって着られますが
後姿もいいようになみだあきをパイピングのリボンで
結んでいます。


★ 本で使用した布は完売いたしました。

  このワンピースの縫い方順序に
  間違いがありました。
  お詫びして訂正いたします。


  p.58 の正しい縫い方順序
  ・ 13
  ・ 次に 6. 7 p.74 4 を参照 )
  ・ 4. 5.  810
 


       photo by Tsunenori Yamashita

ゆったりスリップドレス  p.18

しゃり感のある麻のワンピース。
ファスナーなしのゆったりしたかたちです。
キャミソールに重ねて着ます。
裾にスリットをいれました。


★ 本で使用した布は完売いたしました。

       photo by Tsunenori Yamashita

丸衿のブラウス  p.19

スタンダードな丸衿のブラウスを
透けるコットンシルクで作りました。

フレンチスリーブのギャザーがふんわりします。
袖口はバイヤスの共布でくるんで。


★ 本で使用した布は完売いたしました。

       photo by Tsunenori Yamashita

麻のスモックドレス  p.21

小さなスタンドカラーのスモックドレス。
ボタンをあけてコートのようにはおっても。
うしろのたっぷりしたギャザーは
ひもベルトを結んで軽くおさえます。
便利なおおきなポケットつき。

★ 本で使用した布は完売いたしました。

       photo by Tsunenori Yamashita

● ティアードのワンピース p.22

黒地のプリントローンでくるぶしまでのロング丈のワンピースに。

着丈に個人差があるので仮縫いでチェックしてください。
ちいさな黒蝶貝のボタンをつけていますが
じつはあきなしでも着られるかたちです。

★ 本で使用した布は完売いたしました。

 

       photo by Tsunenori Yamashita

水玉のコンビネゾン  p.23

パンツは14ページのコンビネゾンと同じパターンです。
てろんとしたレーヨン素材だから
フェミニンなコンビネゾンになりました。

はじめてのソーイングブック 「いつまでも好きな服」は
1992年の発売でしたが、そのとき同じような
紺の水玉のコンビネゾンを作っています。
当時、白いスニーカーと合わせてよく着たものです。
ほんとうにファッションは繰り返しめぐってきますね。

★ 本で使用した布は完売いたしました。

        photo by Tsunenori Yamashita

ネイビーのワンピース  p.25

胸の下から切替えが3段、Aラインのシルエットです。
ティアードの着丈を変えるときは3段のそれぞれを
同じように短く、または長くするとバランスよく直せます。
衿と切替えのステッチはくっきりするように
30番の糸を使っています。

★ 本で使用した布は完売いたしました。

       photo by Tsunenori Yamashita

ウールリネンのジャンパースカート p.26

重ね着をするせいかジャンパースカートを
作るかたが多いようです。

やわらかいウールリネンはナチュラル派に人気の素材。
衿ぐりから袖ぐりまでぐるりと続いた見返しは
コットンで軽く仕上げます。

小花模様や水玉などお好きな布で。
裾の切替えはきりっぱなしのバイヤスです。

春夏にはコットンやコットンリネンでも。

★ 本で使用した布は完売いたしました。


       photo by Tsunenori Yamashita

黒いベスト  p.27

13ページと同じ衿のパターンを使った
ウールジャージーのベスト。

このまま長くすればジャンパースカートになります。
裾にはゆるくゴムテープを入れ、おなかにはパーカに
ついているようなカンガルーポケットをつけました。
ひとつのパターンでも布や長さをかえるだけで
かなり違った服ができます。
気に入ったパターンで楽しいドレスメイキングを!

★ 本で使用した布は完売いたしました。

       photo by Tsunenori Yamashita

水玉のワンピース  p.28

ボートネックのゆったりドレス。
とろんと落ちるレーヨンだからシンプルでも
雰囲気があります。

タートルのニットとレギンスで冬でもだいじょうぶ。
落とした肩線からの袖は二重になっています。


★ 本で使用した布は完売いたしました。

       photo by Tsunenori Yamashita  


みずたまレーヨン

本で使用した布と同素材の柄違いです。
同じシルエットがでるので、おすすめします。
用尺は 2.2m
お買い物はこちら
  
 
 
レーヨン 114cm幅  1m \2,460
 

ページトップ


 
いつか着る服、いつも着る服 ●きれいにみえる服 茅木真知子ホームクチュールセレクション
●ワンピースがいちばん  いつもの服をホームクチュールで。  ドレスメーキング アッ ト ホーム  
●かんたんなのに Good Looking  ●そのまま着ても、重ねて着ても ワンピース  ●私の好きなシャツスタイル
●好きな布でつくる服 ●スカート ア・ラ・カルト ●ドレスアップ・ドレスダウン